健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意

NAVIGATION

健康を維持するために飲みすぎは注意です

お酒は、リラックスさせてくれたり、会話やその場を和ませてくれる効果がありますが、ついつい飲みすぎてしまう日もあります。次の日に、吐き気、頭痛、胃もたれなど体験した人にしか分からないなんとも言い難い体調不良に悩まされます。二日酔いだけですめばいいのですが、急性アルコール中毒にもなれば、命の危険すらあるものです。まず、急性アルコール中毒とは、簡単に説明すると、アルコールを短時間に多量に摂取した時に起こりうる状態です。体温低下や意識が混濁して昏睡状態になる場合もあります。中毒症状をおこした事もなく、お酒に強いからと油断して、飲みすぎると、心身共に健康を害するものなので、お酒とは、上手く付き合っていきたいです。

健全に楽しく飲むためには、どうすればいいか。これは、実体験ですが、気分が落ち込んでいる時や睡眠不足の時に飲むお酒はついつい深酒になりやすく、酔い方もあまり綺麗とはいえませんでした。最初のうちはいいのですが、お酒が進むにつれて、イライラしたり、妙に悲しくなったり気持ちが悪くなったりもしました。なので、お酒を飲む時はベストコンディションとまではいかなくても、ある程度安定している時に飲むほうが楽しめます。辛い事を忘れたい時に飲みたくなったりしますがその時は、できるだけ明るい話題を話しながらペースを考えながら飲んでいます。あと、二日酔い防止、肝臓をいたわる策として、チーズや柿ネバネバ系、定番ですが、あさりやしじみを摂るのも効果的です。せっかく大人になって飲めるようになったお酒ですから、マナーを守ってたしなみたいです。

サイトリンク



Copyright(c) 2017 健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意 All Rights Reserved.