健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意

NAVIGATION

飲みすぎても健康を保つ

社会人になると、自然とお酒を飲む回数や量が増えると思います。会社の飲み会。取引先との接待。仕事終わりの上司との席。プライベートで友達とワイワイ。自宅で缶ビール。自分が飲みたくて飲むお酒もあれば、付き合いで飲むこともあると思います。特に仕事以外で次の日が休みの時に、気のしれた仲間と飲むお酒は、ついつい話が弾んだり、楽しくなってきて飲みすぎてしまうことも多いと思います。人との付き合いのうえで、お酒はとても大事なツールになっています。しかし、楽しくて美味しくてついつい飲んでしまうお酒も、一気に大量に摂取したり、その日の体調等によって思わぬ方向へ進んでしまいます。よくある症状では二日酔いがあります。

私自身、お酒が大好きで、毎日のようにお酒を飲みます。休肝日と言われる、飲まない日を作らなければと思っていても、ついつい毎日飲んでしまいます。しかし、二日酔いになることはほとんどありません。普段から病気をすることもほとんどなく健康であると自分で自信を持って言えます。年に数回、懐かしい友達と集まって色んな種類のお酒をたくさん飲んでしまった時には、二日酔いになりますが、たいがいは次の日にはスッキリ起きることができます。私は普段から毎日運動をしています。歩いたり、走ったり、泳いだり、とにかく毎日何かカラダを動かすことをしています。こういう生活になって5年ほど経ちますが、毎日運動をするようになってから、体の代謝があがり、お酒もスッと抜けるようになりました。本当に身を持っておすすめします。

サイトリンク



Copyright(c) 2017 健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意 All Rights Reserved.