健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意

NAVIGATION

健康を考えて飲みすぎを防止しましょう

年末年始やお花見シーズン、温泉旅行などお酒好きの人ならついつい飲みすぎてしまうイベントというのがありますよね。たまに羽目をはずすくらいなら良いかもしれませんが、日常的に飲みすぎているとなると健康面が心配です。たとえ二日酔いなどにならなかったとしても、毎日の飲酒は身体の大きな負担になっていることでしょう。これが一日の楽しみ、と飲酒が毎日の習慣になってしまっている方には難しいかもしれませんが、週に一日でも休肝日を取るようにしたいですよね。休肝日とは肝臓を休めるという意味です。物言わぬ臓器と言われる肝臓はアルコールを分解するために黙々と働いて、もうダメだという時にやっと症状が現れるのです。そうなってからではお酒を楽しむどころではなくなってしまいます。最近のノンアルコールビールなどは味もバリエーションも豊富なので、我慢の一日をノンアルで乗り切るというのも一つの方法ですね。アルコールを飲む時に良い食品というのもあります。ウコンやシジミなどが有名ですね。確かに飲みすぎた朝のシジミのお味噌汁は最高ですよね。

お酒は適量であればリラックス効果やストレス解消に役立つのも事実です。ですが、健康を害するくらいに飲んでしまう依存性があるのも事実です。依存性に気付かずにいる隠れアルコール依存の方は実は意外と多いそうでう。お酒と上手に付き合うことができるように、普段の飲み方についてちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

サイトリンク



Copyright(c) 2017 健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意 All Rights Reserved.