健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意

NAVIGATION

飲みすぎない健康を手にいれましょう!

会社で嫌なことがあって、飲み過ぎた!なんてことは、人生、一度や二度は起こり得る出来事。ただし、翌日に襲ってくる二日酔いと自己嫌悪に要注意!体を壊すだけではなく、心の健康も害してしまいかねないのです。私が経験した中で一番痛い目に合ったのは、何も食べずに2次会までひたすら飲み続けた時のことです。正味5時間くらいでしょうか…途中で、こりゃやばいとは思ったもののお付き合いもあり飲むのも止められず、最後は呂律が回らないというひどい状態。さらに自分は誕生日というなんとも言えない状態でした。

次の日、死にそうな私にとどめを差したのは、胃がひっくり返りかねないものすごい吐き気でした。汚い話で大変申し訳ありませんが、胃にほとんど何も入っていない状態なのに、胃液だけが出て行くという悲惨な状況でした。実は、これって相当体に悪い状態らしいです。というのも、胃液はご存知の通り酸性で、消化器官の壁を溶かしてしまうらしいです。嘔吐するという状態だけでも健康に悪そうなのに、さらに見えないところで今度は体の中身まで侵食されているなんて驚きです。このような状態が続くと、胃潰瘍や最悪の場合ガンになったりすることがあるというので、お酒の席でも一時でも油断できません。

まさか飲み過ぎで健康を害したなんて、悔やんでも悔やまない状態にならないためににも、お酒はゆっくり飲む、空腹では飲まないというのは基本なようです。さらに、乳製品などは胃の壁を守る機能もあるらしいので、有効ですがどうして気持ち悪くて…という方は、インスタントでも良いのでしじみのお味噌汁がオススメです。私は二日酔いの日には絶対しじみのお味噌汁を飲みますが、かなり早く回復します。ただ、自分の健康のためにも、飲みすぎない状況を作るなども大事なようですね。

サイトリンク



Copyright(c) 2017 健康を意識するなら 甘い飲み物に要注意 All Rights Reserved.